パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

会社の将来性や、自分自身が持つスキルを高く評価してくれたことが決め手に

情報処理系の専門学校でデータベースの構築やプログラミングを学びました。就職活動ではいくつかの会社にエントリーしましたが、その中で当社を選んだ理由は主に3つあります。
まずは、セキュリテイ製品を多く扱う会社だということ。ハッキングなどの対策は今後ますます重要性を帯びると感じていたため、会社の将来性にも期待できると考えました。次に、海外製品を多く扱っているということ。私は帰国子女ということもあり英語に自信があったため、英語力を活かせるかもしれないと感じたんです。
そして一番の決め手となったのは、一見すると仕事に直結しなさそうなプログラミングのスキルや居酒屋のアルバイトで培ったコミュニケーションスキルを、どこよりも高く評価してくれていると感じたことです。ここでなら、自分の持ち味を活かしながら活躍できると思い、入社を決めました。

技術的側面から課題を検証。プラスアルファの提案が通った時はやりがいもひとしお

 

現在は無線LAN製品のプリセールス業務を担当しています。「プリセールス」とは、受注前提案のこと。
社内の営業担当と一緒に提案先企業に行き(2020年からはオンラインがメイン)、不具合や課題を技術的に検証することで提案につなげるのが私の役割です。
提案先企業によって、ネットワークレイヤー2から7まで幅広く検証できるため、日々新しいことを学べるのがこのポジションの魅力の一つ。最近はクラウド環境を活用して自由に検証を行うことが可能となり、つねにスキルアップを実感しています。一番嬉しい時はやっぱり受注が決まった時ですね。
プラスアルファの提案が通った時にはひとしおやりがいを感じます。
入社前に予想していたほど、普段の業務で英語を使うシーンはそう多くありませんが、海外メーカーの製品を扱う時などには英語力があると有利だと感じています。また、英語スキルがあるということで、海外メーカーによる表彰イベントに代表として行かせてもらえたことはとても心に残っています。半分旅行気分で行けて、得した気分でしたね(笑)。今はコロナ禍でどこのメーカーもイベントの開催はなかなか難しいという状況ですが、またイベントが開催されるようになったら次も立候補したいと思っています。

 

ネットワーク知識がなくても日々成長していける体制が整っている

「今はまだネットワークの知識がない」という方はもちろん、「IT全般に触れた経験がない」という方もぜひ安心してチャレンジしてください。なかでも自由な発想をお持ちの方、仮想環境やクラウドシステムを使った検証に興味がある方にはお勧めですよ。そう言う私自身も、ネットワークの知識は皆無でしたから。でも、入社後の研修や社内の勉強会を通して一つずつ確かな知識を身につけてこれました。また、ブラザー・シスター制度により日々の業務や不安を相談できる先輩の存在も大きかったと思います。

目下の目標はAWSの資格を取得すること。資格取得支援制度も充実しているので、こうした制度も積極的に活用しながら日々スキルアップを図っていきたいと考えています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。