ジェイズ・コミュニケーション株式会社

成長フェーズの当社なら、色々なことに挑戦しながら活躍できると感じた

大学では英語や中国語などの語学を学んでいました。人と会話をするのが好きだったので、業界は絞らず「営業職」という軸で就職活動を展開。飲食業界や貿易関連など15社ぐらいは受けたと思います。色々見ていくうちに、一人に任される業務の幅が限られる大企業より、色々と任せてもらえる成長企業の方が自分に合っていそうだと思うように。その中で、当社は枠にとらわれず何でも挑戦できると聞き、ここでなら言われて仕事をするのではなく、自分の頭で考えて仕事に取り組める環境だと感じて入社を決めました。また、面接の際にエントリーシートの情報や経験よりも私自身の内面を見てくれたことも決め手の一つです。

ニーズを汲み取る難しさを実感。目下の目標は自分のお客様を増やすこと

昨年度は先輩のお客様(販売代理店)を引き継ぎ、プロジェクトの納期管理、見積書の作成、問い合わせ対応などを中心に行っていました。入社から1年経って、最近ようやく実務に慣れてきたといったところ。一方で、お客様から言われたことに対応するだけではなく、一歩先を見て行動できるようになりたいと思っているのですが、お客様が何を望んでいるのかを汲み取ることの難しさを実感しています。今は先輩のやり方を学びつつ、研修の時に教えられた「販売代理店様の向こうには実際に使うエンドユーザー様がいる」ということをきちんと意識しながらお話するようにしています。ただ、コロナ禍ということもありオンラインの打ち合わせが多く、直接的にお客様とお話する機会にまだあまり恵まれていません。直接お会いできるようになったら、積極的に営業活動を行い一人でも多くのお客様に私の顔と名前を覚えていただきたいですね。そして、自分のお客様をたくさん増やしていきたいと考えています。

フラットな組織のもと、多くの人に支えられながら成長できる喜び

1年間働いてみて、当社はつくづく「自分らしく働ける会社」「働いていて楽しいと思える会社」だなと思いました。大阪本社は、大きな一つのチームと言えるほどチームワークが抜群。製品や技術面でわからないことがあったらエンジニアの方に聞きに行くのですが、どなたも優しく丁寧に教えてくれます。たとえば、相談しに行ったら忙しそうなのでまた出直そうとしたら、手を止めて「大丈夫だよ、どうしたの」と言ってくれたり。このようなあたたかい会社で働けることにとても喜びを感じています。

前例のないコロナ禍の就職活動で大変なことも多いと思いますが、会社選びの軸を持ち自分で納得の行く会社に就職できるよう諦めずに頑張ってください。心から応援しています!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。